人気記事 話題の商品

【おたより本舗】年賀状2022寅!割引クーポン情報&JAL特約店!

みなさんは年賀状、書いていますか?気づけばも11月末。そろそろ年賀状を出す方々は重い腰を動かし始める時期ですね!

最近は、年賀状を出す方も減っていたり、年賀状不要論も出てき足りもしていますが、今回は私が毎年お世話になっている、『おたより本舗』についての記事を書いていきます。

ちょうどアベマプライムで年賀状有り無し論争をしていましたが笑

私は年賀状を出す派なのですが、私がおたより本舗を使っている理由がこれ!
  • 送料無
  • カード決済OK(JALマイルが2倍!)
  • ネット通販全国1
  • 宛名印刷無
  • 割引キャンペーン多数
  • 投函も無
  • はがき持ち込みOK
  • 13時までの注文で当日出
  • ザインおよそ1000種類

デザインの豊富さはもちろんですが、当日発送や宛名印刷無料、割引率の高さが魅力!あとはJAL特約店であることも魅力です☆


寅年年賀状はおたより本舗でお得にオシャレに効率的に☆

上の画像は、私が毎年利用している『おたより本舗』のホームページのトップ画像ですが、この画像だけでもメリットがたくさんあることがわかります!

おたより本舗のメリットは先にも述べましたが、私にとっては特に『即日出荷』と『宛名印刷&送料無料』、『JAL特約店』であることが大きなメリットです☆

 

私がこれまで発注したデザイン

私はおたより本舗の会員で、調べてみるとどうやら2014年から利用しているようです☆デザインも豊富だし、自分でやった時のようなミスをするリスクも一切ないのが魅力☆

f:id:hirohito6001:20191007100031p:plain

f:id:hirohito6001:20191007100233p:plain

f:id:hirohito6001:20191007100511p:plain

もちろんウエディング系の年賀状のテンプレートも多数あり、任意の写真をはめ込んでデザインを作成することができます☆

f:id:hirohito6001:20191007100952p:plain

f:id:hirohito6001:20191007101153p:plain

私はいつも直感的に選ぶのであまり一貫性がないですが、かわいい系のデザインが好きなようです笑。直近2年間は喪中のため年賀状は出せていませんでしたが。

デザインは多種多様なのでホームページにてご覧ください(^^)/

おたより本舗の寅年年賀状のデザインはこちらから

 



おたより本舗は継続利用でメリット特大

おたより本舗で年賀状を発注した場合、翌年以降継続利用していくと割引率がどんどん上がっていく会員グレード制が導入されています。

f:id:hirohito6001:20201004094200p:plain

ここ数年毎年利用している私のグレードは!

毎年使っていたら気づけば最上位のはなたば会員にまで登り詰めていました笑

一度年賀状サイトを決めたら、会員登録をして継続利用していくことが大きな割引にもつながっていきますね!

 

料金シュミレーションはこんな感じになります!

おたより本舗では下の画像のようにデザインの横に★印が表記されていて、その星の数によって印刷料金が変わります。

自分が選ぶデザインによって料金が変わるので安く上げたい方は、星の数からデザインを選んでもいいですね!

ではここで、2022寅年の下のデザインを例に料金を出してみました!このデザインは★★★★の30枚3754円のデザインになります。

<初めて注文される方のシュミレーション

  • 1枚当たりの印刷料金:114円
  • 年賀はがき+印刷料金:172

<このデザインをはなたば会員の私が注文する場合>

  • 1枚当たりの印刷料金:79円
  • 年賀はがき+印刷料金:137円
初年度の方だと、1枚当たりを高く感じてしまうかもしれませんが、家で自分で印刷する諸々の労力とどう天秤にかけるかですね!
あと、おたより本舗は年賀はがきが58円なのもお得です!通常は63円しますから塵も積もればですね☆
とりあえず機械的に出したい方で一筆など加えない方は、投函もしてもらえますよ☆

 

早期受注キャンペーンはもう始まっています!

各年賀状印刷業者では、すでに早期受注が開始されています。もちろんおたより本舗でも!!

↓↓これです↓↓


おたより本舗でのこのキャンペーンは11月24日まで!

例年の傾向からすると、この期限以降も早割キャンペーンはありますが、割引率はさすがに縮小されていきます。

バタバタする年末に高い料金で出すなら、余裕のある今動こうよ!ってことだね☆

 

おたより本舗での注文の方法を画像付きで紹介

こちらは、丑年の時のデザインで作成した例で紹介します。【私の別ブログより参照】

 

ホームページに入る!

【おたより本舗の年賀状】

 

お好きなデザインを選択

数あるデザインの中で、これだ!と思ったデザインを選んだらクリック

f:id:hirohito6001:20201004095406p:plain

上で囲ったデザインを選択してみます。30枚の印刷代金は3150円となります。

f:id:hirohito6001:20201004095606p:plain

『このデザインで次へ』をクリック

f:id:hirohito6001:20201004095808p:plain

『印刷内容を入力する』をクリック

 

差出人情報を入力

f:id:hirohito6001:20191007111840p:plain

差出人の住所氏名など必要な情報を入力していきます。画像内で赤字で書かれていますがここでのミスは許されません。入力した通りに印刷されます

しっかりと確認しながら入力しましょう。私のように毎年利用していて会員登録をしている場合は、昨年度の入力項目などから住所等を引用できますので入力もスムーズです。

ここで仮に

  • 氏名を『hirohito6001』
  • 郵便番号を『1234567』
  • 住所を『ひみつです』
  • 挨拶文を『幸多き一年になりますよう 心よりお祈り申し上げます本年もどうぞよろしくお願いいたします元旦』

と入力してみます。

入力をして、『入力内容をデザインに反映』をクリックするとこうなります。

f:id:hirohito6001:20201004100251p:plain
挨拶文や差出人の文言が記載されている部分については、次の画面で移動させることが出来ます。しっくりくる位置に調整しましょう。

手書きのスペースを確保したい方などはぜひこの調整機能を活用したいところです☆

 

デザイン編集を完了

各文言の内容を確認し、配置場所などを調整したらデザイン編集を完了します。

おたより本舗ではすべてがこの画面上で完結することになるので、画面に出ているプレビュー通りに印刷されます。入力内容の最終確認をしましょう!確認できたら次へをクリック

 

各種オプションの選択

f:id:hirohito6001:20201004100546p:plain
宛名印刷、投函代行、はがき持ち込み等のオプションを選択します。ご自身に必要なサービスを選択しましょう。

 

料金の確認と支払い

f:id:hirohito6001:20201004100852p:plain

今回の例では新規利用者として入力しましたので40%の割引が起用されて、年賀はがき+デザイン印刷料金+消費税で5205円となりました。

ここから、カートへ進み任意の支払い方法を選択して支払いを完了しましょう。

新規の方は会員登録をするかしないかを選択しなければなりませんが、毎年利用している私からすると会員登録をして損はないと思います!

支払い手続きが完了すれば注文完了です☆


 

おたより本舗の寅年年賀状 まとめ

いかがでしたか?年賀状を出す方はぜひ早めに動きましょう。年末が近づいてからするなら早くお得にできる方が金銭的メリットも大きいですので!

年賀状の文化はどんどん薄れてきているかもしれませんが、年賀状をもらう側はやはり嬉しいものです。

デジタル全盛の時代だからこそ、一筆を添えた年賀状などは相手を少し幸せな気持ちにできるのかもしれません。

普段書いていない方も、本当にお世話になっている方などに書いてみてはいかがでしょうか☆

また、おたより本舗が『JAL特約店』ですから、JALカードで決済すると2倍のマイルも貯まるようになりました!JALマイラーはおたより本舗は要チェックです!






-人気記事, 話題の商品
-,

Copyright© これいいね!発見ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.