人気記事 旅行 話題の商品

【スキー場バイト2022】短期から長期まで!儲かるの?きついの?滑れるの?体験談あり!

いよいよ秋も深まり、冬の気配を感じてきましたね!

緊急事態宣言も解除されて、この冬にはスキーやスノーボードに行く方々も多くなりそうです☆

さて、今回の記事ではスキー場のアルバイト!いわゆる!

リゾバ(リゾートバイト)

について私の体験談ももとにお話ししていきます。

特に学生やフリーターの方々にはかなりおススメのバイトといえますので興味のある方はぜひお読みください。

ちなみにですが☆

  • お金!貯まります!
  • スキーやスノーボード!上達します!
  • 色々な人に出会えます!
  • 語学力!生かせます!
  • ご飯&住むところ完備です!




スキー場バイトのお仕事とは?

スキー場でのバイトと書きましたが、いわゆる”スキー場”だけで働くことがこのリゾートバイトではありません

仕事はこんなのがありますよ!

スキー場バイトの仕事例

  • フトのスタッフ
  • リフト券の販
  • ゲレンデのレストラ
  • パトロール
  • レンタルショップ
  • ホテルスタッ
  • ペンションスタッ
  • インフォメーション 等

スキー場には宿泊施設を含めても、多くの人がスタッフとして働かれていますよね!

その一端を担うのがこのリゾートバイトなのです!

最近のゲレンデでの様子を見ていると、日本の中でも超有名リゾートである白馬や北海道のニセコやキロロ、ルスツなどでは外国人のお客様も多いので語学が堪能であればかなり重宝されると思われます!

北海道ではスタッフの方も海外の方が増えてきたようにも思いますね☆

また、パトロールやインストラクターについてはスキーの技術レベルが要求される職種となります。

 

どれくらいの期間から働けるの?

現時点でお仕事をしていたりすると現実問題として住み込みでのバイトは厳しい方が多いと思いますが、時間の余裕のある方には多くの選択肢があります。

 

短期勤務

これはスキー場の第一の繁忙期である『年末年始』の1週間ほどに特化した超短期勤務

 

1カ月から2カ月勤務

主に学生さんが多い印象ですが、冬休みや春休みを利用して住み込みで働くケースですね!

 

シーズンインから終了までの長期

多くのスキー場は11月ごろから営業を開始し、長いところでは5月ごろまで営業をしているので、そのシーズン中ずっと勤務するケースです!

 

注意ポイント

近年は雪不足の年もあり、年末年始の白馬の麓でも雪がなく草原みたいな年もありました。特に長期での勤務を希望される方は、そのスキー場が例年どれくらいの期間営業をしているかは確認しておくとよいでしょう!西日本のスキー場であればあるほど、やはりクローズ期間は早くなります。

 

住み込みバイトの待遇は?

住み込みのバイトをしている人って意外に周りにいませんよね?私はいなかったので、一人で乗り込みましたが笑

リゾートバイトの待遇はどんな感じなの?

 

住む場所について

これは勤務先によってかなり変わってくるのですが、主に下のように分けることができます。

滞在中の部屋

  • バイト専用の寮(規模の大きいホテルなど)
  • 個室(キッチン等はみんなでシェア)
  • 客室と同様(専用の部屋がある)
  • 住み込みバイトの相部屋
  • カップル&友達同士OK部屋 等

ちなみに・・・・!

スキー場バイトでは出会いが結構あります!!

しかしながら、住み込みバイト同士が恋愛関係になったとしても当然ですが異性の部屋に入ることは許可されません。風紀が乱れるということなのでしょう。

ルールとして掲げているところがほとんどなので、それを破らずに節度を持った行動を心掛けましょう!

もちろんですが、高熱水道費はかかりません(^^)/

 

食事について

食事については支給されるところがほとんど

食事の支給

  • ・昼・夕の3食完備
  • 朝・夕の2食完備で昼は500円程度の補助 等
食事が支給されると、滞在中の食費がほぼかからないところも魅力的だよね☆

 

給料について

給料!これ大事ですよね!後で述べますが、リゾートバイトの求人はリゾートバイトの派遣会社を通すのが一般的です。

業界No.1高時給をうたっているリゾートバイト.comさんの求人ページの画像を見てみますと?

長野県や新潟県、この画像には載っていませんが北海道地方の求人も多数ありました。

リゾートバイト.comさんの時給は950円から1200円くらいが相場になっていました☆

時給1000円以上の勤務先をしっかりと選んでいきたいですね!

 

貯金するならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

 

勤務先によって違うけど熱い待遇

当然、各企業の福利厚生が違うようにバイト先によっても多かれ少なかれ待遇に違いはあります!

ご自身にとって大きなメリットがあるところを選択していきたいですね☆

熱い待遇

  • リフト券の無料支給
  • 物品のレンタルが無料
  • 個室100
  • カップル、友達同士OK
  • WIFI完備
  • 3食無
  • 勤務日の柔軟性 等

上に挙げたものを全て網羅しているようなところもあれば、いくつかを満たしているところもあると思います。

求人サイトで詳細を必ず確認しておきましょう。

長期の滞在になるので思っていたのとは違う・・・とならないようにしたいですね☆

 

友人にもよく聞かれた疑問点

私は前述したとおり一人で乗り込みましたが、やはり漠然とした不安?がある方も多いようなので聞かれた質問をピックアップしました。

 

全然滑れないけど大丈夫?

リゾートバイトのメインは『お仕事』ですから、インストラクターやパトロール志望でもない限り全く問題はありません。

私の友人の場合は、リゾートバイトはお金を稼ぐことも目的にしていましたが、がっつり練習して滑れるようになりたい!という理由もありました。

全然滑れない初心者であっても、仕事の合間や休日を利用して滑っているとかなり上達しますよ☆

ちなみに中には全く滑らない人もいますが笑

 

実際の勤務スケジュールは?

勤務先やお仕事によって変わってきますが、大きく分けると下のようになります。

勤務体系1

  • から昼まで仕事
  • 昼休
  • 休憩後から夕方まで仕
  • フリー(ここで滑る

勤務体系2

  • 朝から昼まで仕事
  • 昼の間がフリー(滑る)
  • 夕方から夜まで仕事

毎日スキー場にいると、毎日滑らなくてもいいかなと思いだしたりもしますが、1日2~3時間ほどは滑ることが可能です☆

ただし、上に書いた勤務体系1の方は仕事のあとに夕方以降に滑る感じになりますから、そもそもナイター営業を実施していないスキー場だと滑れません

この辺りも、勤務先の選択の判断基準となってきますね!

 

人と話すのが緊張する・・・

スキー場のバイトは基本的に接客業ですから、努力で何とかできるのか否かが重要になってきますね!

お客様に対しても全然話せないようでは困ってしまいますが、それを克服するためにも頑張りたい!という方はきっとやっていけると思います。

ちなみに住み込みでバイトをしている方々は本当に多種多様!

  • 大学
  • フリータ
  • 農家で冬の出稼ぎの方
  • 外国の
  • 留学や夢のために資金を貯めてる方 等

普通のバイトをしていたら絶対に出会わないような方たちにも出会えるのがこのバイトの良いところでもあります☆

 

面接ってあるの?

普通のアルバイトであれば、履歴書を送ったり面談があったりしますよね?

リゾートバイトの場合、ペンションやホテルが掲げているような直接の求人の場合は面接もあったりするようです。

でも多くの場合は、派遣会社に登録をして勤務先を選定していくことになるので、求人サイトに登録する方が楽だと言えます!

 

スキー場バイトってきついの?

雪国出身でない場合、まずネックになるのは寒さです!私は平気な方ですが、レンタルショップや外気にさらされる職種は寒さが苦手の方には少しつらいかもですね!

そういった方は、内勤の業務を選ぶと良いと思います。

あと、ペンションのスタッフなどをする場合は雪かきという重労働があります笑。でもこのお仕事を頑張ってくれるスタッフさんがいるからお客さんが気持ちよく過ごすことができます。

また、初体験の仕事も多いと思いますので、仕事を一通り覚えるまでの大変さはどのバイトでも同じですね☆

 

勤務先はどこを選べばいいかな?

初めてのリゾートバイトだとどこを選べばよいか悩みますよね!

これはご自身の目的によりますが私であれば下の点を念頭に置いて勤務先を選定していくようにアドバイスしますかね☆

<とにかく滑れるようになりたい

滑ることを重視する場合は、コースも多く広いゲレンデに焦点を当てて選択をするとよいでしょう!

<パークで毎日ガンガン飛んだり擦ったりしたい>

ゲレンデには『スノーパーク』といって、キッカーというジャンプ台やハーフパイプ、ジブアイテムと呼ばれる階段の手すりみたいな人工物を置いているゾーンがあります。ゲレンデによって置かれているアイテムの種類もレベルも数も違いますが、各ゲレンデのパーク情報を参考に選択するのもアリだと思います!

<パウダーを攻めまくりたい>

パウダースノーはあの浮遊感が最高ですよね!下の動画は北海道ルスツリゾートでの私の動画ですが大雪が降ると、オーバーヘッド級のパウダーにあたることも!

まっその日が勤務日だったら、指を加えて働くしかないんですけどね笑

<語学力を生かしたい>

コロナで海外観光客の方はここ数年ほとんどいませんが、英語力が高い場合は生かせるといいですよね!海外からの観光客が多いところは、白馬エリア、北海道エリアです。

特にニセコは海外の方が多く、日本人スタッフの方もかなり英語で対応をされていたりしますから、国内留学的な考え方でもいいかもしれません!

<とにかくお金を貯めたい>

次の章でも書きますが、時給は同じ勤務先でも派遣会社によって実は違っていたりもします!

同じ仕事をするなら少しでも高い方がいいですよね?同じ勤務先でも何社か派遣会社のサイトを比較すると良いでしょう。

 

おすすめのリゾートバイト派遣会社

ちょうど上に書いたことですが、派遣会社は複数登録してより条件の良いところを選ぶことが大切です。

1日や2日の仕事ならば差額の数十円から100円ほどは大きなものにはなりませんが、長い期間従事することを考えるとシビアに見ていきたいところですね☆

 

リゾートバイト.com




業界の中でも高時給をうたっているのが『リゾートバイト.com』

サイト内を覗いてみると、有名ゲレンども多数掲載されているので登録必須です(^^)/

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

 

リゾバ.com




リゾバ.comは夏のリゾートバイトでも有名で、やはり知名度はトップクラスの会社ですね!

高時給はもちろん、募集案件が常時2000件近くあることも魅力の一つです☆

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

 

アルファリゾート


上記二つのサイトよりも案件数は少し少ないですが、会員数や閲覧数が実は多いサイトです!

それぞれが目標を持って働きに来ている人も多い印象☆

アルファリゾートでワンランク上のリゾートバイト!

同じスキー場が各サイトである場合は、条件がよりよい会社を選んでいきましょう☆

 

スキー場バイト2022 まとめ

いかがでしたか?この冬に時間があったり、スキーやスノーボードを上達しつつお金をゲットしたい方、出会いが欲しい方(笑)には本当におススメのお仕事です。

また、地元に住んでいるよりも、正直なところお金を使う機会がかなり減るので最終的にはまとまったお金がドカッと入るのも魅力ですね☆

すでに募集は始まっていて、大学生が冬休みに入るころには募集が打ち切られることが多いです。

少しでも興味のある方は、サイトだけでも覗いて登録を済ませておきましょう☆

私自身、スキー場バイトをしたメリットは・・・

  • 全国に同じ趣味の友達ができた
  • 技術が本当に向上した
  • さらに雪山が好きになった 等

今の仕事を明日首になったら間違いなく山籠もりすると思います笑

最後に、このバイトは滑走時間もいっぱいとれるのですが、絶対にしてはいけないことがあります!

ケガ

です。自分だけでなく周囲にも多大な迷惑をかけることになります。

ヘルメットやプロテクター類は必ず持参して身を守りましょう

今回の記事が参考になっていれば幸いです(^^)

 


-人気記事, 旅行, 話題の商品
-,

Copyright© これいいね!発見ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.