話題の商品

私が見た未来 完全版!たつき諒氏が明かす大災難は2025年7月!

みなさんは『私が見た未来』というマンガを知っていますか?

1999年に刊行されたこの漫画。マンガの内容はたつき諒さんが実際に見た夢をメモしてき『夢日記』をもとに書かれたものです。

上の画像は1999年に発売された初代『私が見た未来』の表紙です。赤枠で囲った部分にご注目・・・!

大災害は2011年3月!

1999年当時はノストラダムスの大予言で世間が騒いでいてあまり注目されていなかったらしいですが、2011年3月というのは東日本大震災が発生し甚大な被害を日本にもたらしました

私は最近まで『私が見た未来』については全く知りませんでしたが、YOUTUBEでこの事実に取り上げているチャンネルがあり、興味を持った次第です。

そして、この10月!私が見た未来の完全版が発売されました。

ネタバレを書くつもりはありません。

今後のご自身のためにも読まれるのもよいかと思い、紹介します。



私が見た未来 完全版

完全版の表紙は初代と同様、筆者の目から出る涙が無くなったという変更以外は大きな変更はありません。

ただ、今回の完全版の帯にはこう書かれています。

の”予言漫画”復刻

本当の大災難は2025年7月にやってくる

と。

私は、たつき諒氏の2011年3月の件を知ってからこの帯に書かれたことが本当に起こるのではないかと怯えています。

私がこの本で知りたかったことは、この2025年7月の真相

復刻版のこの本ではさらに、たつき諒氏の新たな予知夢を加えられた内容になっています。

私が見た未来 完全版 たつき諒

 

作者 たつき諒氏について

この漫画の作者は竜樹諒氏。たつき諒というのはペンネームです。

私が見た未来は1994年から1998年に雑誌『ほんとにあった怖い話』と『恐怖体験』上に掲載された漫画をまとめたものであり、この本が発売された1999年に漫画家を引退されています。

しかしながら、表紙に書かれた『2011年3月大災害』が予言の的中と注目を浴び、2021年10月に私が見た未来完全版が発売。

たつき諒氏が、どのような人物であるかや、引退後の生活については本書内に触れられています。

彼女が作品内で書かれていて的中させていることについては、妄想などではなく夢にその情景が現れてくるといわゆる『予知夢』というものなのだそうです。

予知夢ですから、未来についてのことが彼女の脳内で浮きあがってくるのです。

漫画家であったたつき氏は、マンガのネタをすぐかけるようにと寝るときにも枕元にメモ帳を置いていたそうで、予知夢が現れた際には日付と内容を記録していました。

それが書かれたのが

夢日記

実際の夢日記は『夢の記録』というタイトルが書かれ、1985年から2004年までに見た予知夢について記録され、実際に起きたものについて新聞のスクラップも挟まれているそうです。

本書内に実際の写真が掲載されています。

近年、たつき諒氏を名乗る偽物がインタビューに答えたりもしていたそうですが、ご本人はそれを知らなかったそうです。

周囲で話題になっていることを伝え聞いたことから、本作を復刻させる運びとなっています。

 

2025年7月”大災難”とは

私が知りたかった部分はここです。

たつき諒氏が警告しているのです・・・。

2025年7月に大災難

がやってくると・・・。

ここで注目したいのは、初代版で東日本大震災を連想させる予知夢について表紙に掲載された文字。

2011年大災害

この大災難と大災害の違いは何なのでしょうか。

辞書で調べてみると・・・・

<大災難>

大災難という言葉は大+災難ですから、災難について調べてみました。

災難とは、思いがけず自分に降りかかってくる不幸な出来事

<大災害>

大災害という言葉は大+災害ですから、災害について調べてみました。

災害とは、天災や戦争、事故などによって受ける災い

たつき氏自身も、この”大災難”と”大災害”という言葉には注目されています。

これだけでは、一体何が起きるのかが想像できませんよね。

私が好きでよく見ているYOUTUBER『Naokiman Show』でも取り上げられていて、2025年の件について解説されています。

2025年7月に起こる大災難は・・・

日本とフィリピンの間の海底が破裂し噴火

そして、太平洋沿岸国に巨大津波が押し寄せる

これが南海トラフ地震なのではないかといわれています。

私が見た未来 完全版 まとめ

私は都市伝説なども好きで書籍を読んだりもしていますが、それはあくまで都市”伝説”。

読み物として楽しむものをいうとらえ方をしていました。

しかし、たつき氏の場合は伝え聞いた話ではなく実際に見た『夢』。

しかも2011年の大災害を1999年に予知夢として言い当てています。

事実ではないと願いたい・・・・。

でももしもこれも現実になったとしたら・・・・

予測して備えておいて、何もなければそれでいいですよね。

ただ、たつき氏はこの大災難のあとには明るい未来が見えているとのこと。

気になる方はお目通しをおすすめします。

楽天ブックス 私が見た未来 完全版 たつき諒

 

ナオキマンのたつき氏の別動画


-話題の商品
-, ,

Copyright© これいいね!発見ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.